コロナとこころの健康

カテゴリー/ その他 |投稿者/ GMC
2020年07月28日

コロナが再び猛威を振るい始めています

新聞報道によると、厚生労働省で「コロナうつ」に関連して

1万人規模の調査を行うとのことです。

 

全世界で心の不調をきたす人が増加傾向にあるようです

これまでの生活様式が変わり、環境が変化する事は、

誰にとっても多かれ少なかれストレスになります。

 

うつ病のキッカケは、生活環境の変化、あるいは何らかの喪失感、過労などです。

今まさに、仕事の環境が変化し、あるいは仕事を失う、安心感を失う、あるいは

慣れない環境で疲労がたまる。。。など、心の健康にとっては

あまり良くない状況になっています

 

人間はストレスフルな状況に置かれたとしても、

何かしら自分である程度は対処することが出来る、

コントロール出来るという状況であればストレスは低減します。

 

が、自分では何も出来ない・何をしても無駄・・・と言う状況に

追い込まれると、ストレスが高まる、あるいは無気力、そしてウツに

なりやすいのです

 

そうはいっても、哺乳類の頂点に君臨し、これまで幾多の環境変化に適応し、

しぶとく生き延びてきたのが人間です。

 

知恵や工夫、お互いの助け合い、支え合いでこれまでの試練を乗り越えて

いけるはずです。

 

自分ひとりで対処する、あるいは誰かに助けてもらう、

余裕があるものは誰かを助ける。これらの事を少しずつ実践することで、

この難局を乗り越えていけるはずだと思います。

 

ウツを予防するには、身体を動かす、よく睡眠をとる、

栄養のバランスに注意する・自分の好きなことをする時間を確保する・

瞑想して脳を休める・呼吸法をマスターする・誰かと話をする・

会話をする・一緒に楽しむなど、色々な方法があります。

 

今はまだ大丈夫、自分には関係ないなどと思わず、少しずつ実践していく事をお勧めします。

 

<< 前の記事へ
」 
 
Top